採用情報

MESSAGE FOR YOU 自分の成長が実感できる環境

学生の皆さまへ

わずか5名のメンバーで創立されたプラスワン。そこから事業を拡大してきた原動力は、社員一人ひとりの努力、そして成長に他なりません。この先も元気あふれる会社であり続けるためには、新しく仲間になってくださる皆さまの力が必要です。
この仕事は、常にスピードと品質を追究し続けなければなりません。たとえ最初からうまくいかなくとも、着実に成長を遂げていくのが当社の特徴です。弱気にならず、粘り強く、そして自分が手にした仕事を愛せる気持ちがある方との出会いを、心から楽しみにしています。

MOVIE 企業紹介ムービー

INTERVIEW

社員インタビュー vol.1 未経験からのスタート。「モノを作る」楽しみが原動力に。

生産グループ 濵田 明日香 2011年入社。大学では建築とは別の分野を学ぶも、「ものづくり」に対する関心が強く、プラスワンの門を叩く。

大学では「人間科学」を学んでいました。プラスワンに応募したキッカケは、もともと「モノづくり」が好きだったので思い切って応募しました。入社後、建築に関する知識がなく、最初はとにかく不安でしたが、先輩方に教えてもらいながら何とかやれています。今は建物の制作を中心に担当していますが、庭まわりや植栽など外構の制作を担当したこともあり、色々な仕事に携われているのも自分にとっていい経験になっていると思います。私のように模型制作の知識や経験がなくても、気がついたら作業時間が早くなっていたり、上手になっていく過程を感じられるのがやりがいです。成長していくのを実感できる環境だと思います。

社員インタビュー vol.2 日々の積み重ねが、自分のスキルになる。

生産グループ 梅村 友暁 2004年入社。二級建築士。制作グループの責任者を務める。メンバーへの作業指示や作業予定の計画作成のほか、後輩社員への制作指導も行う。

生産グループ 竹原 真衣子 2011年入社。梅村の指導のもと、建物制作を担当。日々の実践で着実にスキルを向上させており、制作技術はトップクラスを誇る。

ー竹原さんから見て、梅村さんの「ここが凄い」と思うところはどこですか?
竹原: 最初は作業のペースが速いのにビックリしました! 隣の席で作業をしているんですけど、気がついたら製品が完成していたり。あと、私がミスしても怒らず穏やかにフォローしてくださるのも安心します。
梅村: 最初から何でもうまくできるわけではないので。「今度から気をつけよう」って感じで伝えます。
ー梅村さんは、竹原さんを入社当時からご覧になって何か印象に残っていることはありますか?
梅村: まずマジメだなと感じたことを覚えています。いつもメモとノートを持って、わからないことを熱心に質問していました。そういう姿勢は必ず実を結ぶと思います。
ー入社当時からご自身を振り返って、成長できたと思うのはどんなところですか?
竹原: 最初はカッターナイフの使い方から教えてもらうような状態だったので、そこから比べれば少しは成長できたんじゃないかと思います。1日に何度も同じ作業をやるので、自然とコツというかスキルが身についていく感じがします。前、失敗した部分を上手にできるようになったり、上達しているのを実感できるとうれしいです。
ーどんな人がプラスワンに向いていると思いますか?
梅村: 仕事を楽しめる人、ですかね。「モノを作ること」が好きだという人なら、きっと楽しんで仕事に取り組めるんじゃないかと思います。
竹原: もともと何かを作るのが好きで、それがきっかけでプラスワンに入社したんですけど、同じような趣味の人がいれば気も合うし仕事がしやすいと思います。あとは、普段はどうしても黙々と作業をしがちなので、明るくて話しやすい人が入ってくれると個人的にはうれしいです(笑)
ー先輩後輩の強い絆が感じられるお話をお聞かせいただき、ありがとうございました!

REQUIREMENTS 募集要項

募集職種 住宅模型・その他模型、販促ツール制作
募集対象 高校以上の卒業予定者の方
募集学部・学科 全学部・全学科
勤務地 本社(大阪市)
福利厚生 社会保険等完備

お問い合わせはお電話にて承っています。 TEL 06-6976-3132